2018年11月10日

奥州道中白沢宿 その20

往時は地蔵森を過ぎると旧岩曽村から松並木が続いていたけど、残念ながら今ではもう松は見当たりません。
宇都宮化成工業の満開の桜を過ぎると、旧岩曽村と旧下川俣村の境となる堀切川が流れています。
堀切川の手前に街道名残のサワラ(椹)があり、サワラと堀切川の間に旧道の蛇行跡が残っています。
4車線の太っい白沢街道に旧道の蛇行跡が残っているなんてウレシいね〜。
ou181110.jpg

※残念ながら、名残のサワラはその後伐採されてもうありません。(>_<)
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 18奥州道中白沢宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184907130
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 奥州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.