2017年10月31日

奥州道中白沢宿 その14

旧篠原家住宅から県道125号の右側の歩道を北上します。
八坂神社の神楽が市指定無形文化財となっている八坂神社を横目に二又の今泉交番前交差点。
右に分かれる道は明治17年(1884)に開通した新道:陸羽街道で、旧国道4号。
奥州道中は真っ直ぐ進みます。
奥州道中である県道125号は路線名が氏家宇都宮線だけど、次の宿場の白沢を取って、当交差点から愛称が白沢街道となっています。
ou171031.jpg

さて、この今泉交番前交差点はヒドい交差点なんです。
県道125号の右側の歩道を進んでいると横断歩道がない!
何故か?交差点の県道北側だけ横断歩道があるという不思議な造り。
仕方がないので県道が赤信号の時に横切ったけど、旧陸羽街道から車が来るので危険。
当交差点の手前に名前のない交差点があるけど、100mも離れていてスゴく遠いです。
栃木県は車だけではなく、歩行者のことも考えて道路を造ってほしいねっ!(`ヘ´)
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 18奥州道中白沢宿
この記事へのコメント
私は,その手前の名前のない交差点で,
横断歩道を渡ったみたいです。

とらぞうさん,命があって良かったですね。
Posted by 萩さん at 2017年11月01日 20:25
車道だと「この先行き止まり」とか標識があるのに、道路行政って歩行者に冷たいですよね。
当日は氏家でも横断歩道のない国道を横切りました。
いつも抗議の意味で渡ってホームページで批判しています。
Posted by とらぞう at 2017年11月03日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181446972
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 奥州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.