2017年09月12日

奥州道中白沢宿 その12

妙正寺門前の枡形に戻って先を進みます。
市指定有形文化財の樋爪氏の墓を横目に田川に架かる幸橋。
『日光道中分間延絵図』では田川土橋となっているけど、上河原橋と呼ばれていたらしい。
明治14年(1881)明治天皇が巡幸の際、渡った後に幸橋と改称されました。
それにしても、田川沿いに咲く枝垂れ桜が美しい。
ou170912.jpg
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 18奥州道中白沢宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180979725
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 奥州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.