2017年06月17日

奥州道中白沢宿 その06

県道35号今小路通りにぶつかり、枡形を左に右に曲がると大町通り。
オリオン通り・日野町通りに比べると、閑散としてしい。
しかし、明治27年(1894)創業の目加田酒店や、寛永2年(1625)創業の青源があるので、往時の大町通りは賑やかだったんだろうね。
青源は宇都宮駅ビル「パセオ」のテナントで餃子店が入っていて、日光街道最終日にネギ味噌焼餃子で完歩いしたけど、本社が奥州街道沿いとは知りませんでした。(^-^;
ちなみに、青源が味噌製造を始めたのは明治になってからで、江戸時代は米雑穀商でした。
ou170617a.jpg
(目加田酒店)
ou170617b.jpg
(清源 上河原通りから撮影しました)

posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 18奥州道中白沢宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180076291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 奥州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.